痛风 糖尿病 伟哥 干眼症 青光眼 失眠 高血压
custmer0
custmer
custmer
custmer

商品详情

  • 後発品
  • JP

商品编号: 702830-002

商品名称: Clopidogrel氯吡格雷片75mg「杏林」:100片

售价:11,000日元 (约649元)

人民币表示金额为汇率(1JPY= RMB)时的概算
※注意:日元为标准价格,结算时会按照实时汇率自动扣算为人民币。(具体汇率请参考支付方式所属金融机构) 运费:系统自动链接日本邮局系统实费换算(中国首重500g1400日元)

日文商品名 クロピドグレル錠75mg「杏林」 100錠
制造商 キョーリンリメディオ 株式会社
销售商 杏林製薬 株式会社
JAN ---
GS1 14987060306729
剧药・烈性药 已排除
成分代码 3399008
内容量 100
邮寄方式 日本直邮:邮政EMS
限购数量 2
付款方式 1.微信,2.支付宝,3.银联汇款
备货~发货所需时间 确认付款后,一般 5~10 个营业日左右可以发货。

注意

◆プラビックス錠75mg的仿制药。

商品特征

血小板の活性化に基づく血小板凝集を抑制して血栓形成を抑え、血管がつまらないようにします。
通常、虚血性脳血管障害後の再発の抑制と、経皮的冠動脈形成術(PCI)が適用される急性冠症候群、安定狭心症、陳旧性心筋梗塞に使用されます。

---------------------------------------------------------------------------------------------
中文翻译:
基于血小板活化来抑制血小板凝集,抑制血栓形成,并防止血管阻塞。
通常用于应用缺血性脑血管损伤后的复发抑制,适用于经皮冠状动脉成形术(PCI)的急性冠脉综合征,稳定型心绞痛,老年心肌梗塞,末梢动脉疾病的血栓形成/栓塞抑制。

规格

100粒

性状

薄膜衣片

成分说明

1錠中:クロピドグレルとして75mg(日局クロピドグレル硫酸塩 97.88mg)
添加物:無水乳糖、部分アルファー化デンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、ショ糖脂肪酸エステル、硬化油、ヒプロメロース、マクロゴール、タルク、酸化チタン、カルナウバロウ

---------------------------------------------------------------------------------------------
中文翻译:
1粒中:硫酸氯吡格雷 …97.88mg(氯吡格雷75mg)
添加物:无水乳糖,部分预糊化淀粉,羟丙基纤维素,蔗糖脂肪酸酯,硬化油,羟丙糖,聚乙二醇,滑石粉,氧化钛,巴西棕榈蜡

功能主治

●虚血性脳血管障害(心原性脳塞栓症を除く)後の再発抑制
●経皮的冠動脈形成術(PCI)が適用される下記の虚血性心疾患
●急性冠症候群(不安定狭心症、非ST上昇心筋梗塞、ST上昇心筋梗塞)
●安定狭心症、陳旧性心筋梗塞
●末梢動脈疾患における血栓・塞栓形成の抑制

---------------------------------------------------------------------------------------------
中文翻译:
●抑制缺血性脑血管损伤后的复发(不包括心源性脑栓塞)
●经皮冠状动脉成形术(PCI)适用于以下缺血性心脏病
●急性冠状动脉综合征(不稳定型心绞痛,非ST心肌梗塞,ST心肌梗塞)
●稳定型心绞痛,老年心肌梗塞
●抑制外周动脉疾病中的血栓形成/栓塞

用法用量

虚血性脳血管障害(心原性脳塞栓症を除く)後の再発抑制の場合
通常、成人には、クロピドグレルとして75mgを1日1回経口投与するが、年齢、体重、症状によりクロピドグレルとして50mgを1日1回経口投与する。

経皮的冠動脈形成術(PCI)が適用される虚血性心疾患の場合
通常、成人には、投与開始日にクロピドグレルとして300mgを1日1回経口投与し、その後、維持量として1日1回75mgを経口投与する。

※※末梢動脈疾患における血栓・塞栓形成の抑制の場合
通常、成人には、クロピドグレルとして75mgを1日1回経口投与する。

---------------------------------------------------------------------------------------------
中文翻译:
〇抑制缺血性脑血管损伤后的复发(不包括心源性脑栓塞)
通常,成人主成分75mg1日1回口服,可根据年龄,体重,症状减为50mg1日1回口服。

〇经皮冠状动脉成形术(PCI)适用于以下缺血性心脏病
通常,成人开始主成分300mg1日1回口服,之后,维持量1日1回75mg口服。

〇* *抑制外周动脉疾病中的血栓形成/栓塞
通常成人主成分75mg1日1回口服。

注意事项

1. 血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)、無顆粒球症、重篤な肝障害等の重大な副作用が発現することがあるので、投与開始後2ヵ月間は、2週間に1回程度の血液検査等の実施を考慮すること。(「副作用」の項参照)
2. 虚血性心疾患を対象として本剤を適用するにあたっては、ローディングドーズ投与(投与開始日に300mgを投与すること)及びアスピリンとの併用によって  出血のリスクが高まる可能性があることを十分考慮すること。
3. 本剤による血小板凝集抑制が問題となるような手術の場合には、14日以上前に投与を中止することが望ましい。
  なお、十分な休薬期間を設けることが出来ない場合は重大な出血のリスクが高まることが報告されているので十分に観察すること。
  また、投与中止期間中の血栓症や塞栓症のリスクの高い症例では、適切な発症抑制策を講じること。
  手術後に本剤の再投与が必要な場合には、手術部位の止血を確認してから再開すること。
4. 他の出血の危険性を増加させる薬剤等との相互作用に注意するとともに、高血圧が持続する患者への投与は慎重に行い、本剤投与中は十分な血圧のコントロールを行うこと。  (「慎重投与」及び「相互作用」の項参照)
5. 再発の危険性の高い虚血性脳血管障害患者において、アスピリンと併用した時、クロピドグレル単剤に比べ重大な出血の発現率の増加が海外で報告されているので、併用する場合は十分注意すること。
6. 出血の危険性及び血液学的副作用のおそれがあることから、出血を起こす危険性が高いと考えられる場合には、中止・減量等を考慮すること。また、出血を示唆する臨床症状が疑われた場合は、直ちに血球算定等の適切な検査を実施すること。(「副作用」の項参照)
7. 後天性血友病(活性化部分トロンボプラスチン時間(aPTT)の延長、第VIII因子活性低下等)があらわれることがある。aPTTの延長等が認められた場合には、出血の有無にかかわらず、後天性血友病の可能性を考慮し、専門医と連携するなど適切な処置を行うこと。(「副作用」の項参照)
8. 患者には通常よりも出血しやすくなることを説明し、異常な出血が認められた場合には医師に連絡するよう注意を促すこと。また、他院(他科)を受診する際には、本剤を服用している旨を医師に必ず伝えるよう患者に注意を促すこと。


※詳しくは外部リンク及び商品に付属の添付文書を御確認ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------
中文翻译:
1.可能发生血栓性血小板减少性紫癜(TTP),粒细胞缺乏症,严重肝障碍等重大副作用,开始使用后2个月期间,2周1次进行血液检查等(参考「副作用」)
2.对缺血性心脏病患者使用本药剂时,注意ローディングドーズ的使用和阿司匹林的使用,可能会增加出血的可能性。
3.本药剂导致的血小板凝集抑制问题的手术,提前14天停止使用为佳。
另外,不能设置充足的停药期间的情况,可能导致中大出血,需要充分进行观察。
停药期间血栓形成和栓塞症风险大的情况,注意采取适当措施控制发作。
手术后需要再次使用本药剂的情况,需确认手术部位的止血情况后在使用。
4.注意其他有增加出血危险性的药剂的相互作用的同时,对持续高血压患者的使用需要慎重,本药剂使用中需要充分控制血压。(参考「慎重投与」和「相互作用」)
5.复发风险高的缺血性心脏病患者,和阿司匹林并用时,和氯吡格雷单药剂相比出血的发现率增加(海外报告),并用时需注意。
6.可能发生出血风险或者血液学副作用,考虑出血风险高的情况,,考虑中止或者减量。另外,怀疑显示出血临床症状的情况,立刻进行适当的检查,例如血细胞计数。(参考「副作用」)
7.可能出现后天性血友病(活性化部分凝血活酶时间延长(aPTT),因子VIII活性降低等),确认aPTT延长等情况,无论是否出血,考虑可能是后天性血友病,联系专业医生进行适当的处理。(参考「副作用」)
8.和患者说明比正常容易出血,发现异常出血立刻联系医生。另外,在其他医院就诊的话务必要转搭医生服用本药剂。

※具体请参考说明书。

禁忌

(次の患者には投与しないこと)

1. 出血している患者(血友病、頭蓋内出血、消化管出血、尿路出血、喀血、硝子体出血等)[出血を助長するおそれがある。]
2. 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者


※詳しくは外部リンク及び商品に付属の添付文書を御確認ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------
中文翻译:
以下患者不要使用

1.出血患者(血友病,颅内出血,胃肠道出血,尿路出血,瘀血,玻璃体出血等)[可能助长出血。]

2.药物过敏史

※具体请参考说明书。