您可能再找:

痛风 糖尿病 伟哥 干眼症 青光眼 失眠 高血压 Tsumura津村
custmer0
custmer
custmer

商品详情

  • 先発品
  • JP

商品编号: 003384-001

商品名称: Glicobay阿卡波糖50mg:100片

售价:5,280日元 (约335元)

人民币表示金额为汇率(1JPY= RMB)时的概算
※注意:日元为标准价格,结算时会按照实时汇率自动扣算为人民币。(具体汇率请参考支付方式所属金融机构) 运费:系统自动链接日本邮局系统实费换算(中国首重500g1400日元)

日文商品名 グルコバイ錠50mg 100錠(10錠×10)
制造商 バイエル薬品 株式会社
销售商 バイエル薬品 株式会社
JAN ---
GS1 14987341113121
剧药・烈性药 已排除
成分代码 3969003
内容量 100
邮寄方式 ems
限购数 2
付款方式 1.支付宝,2.银联汇款
发货时间 确认付款后,一般 5~10 个营业日左右可以发货。

注意

-

商品特征

小腸粘膜微絨毛膜に存在するグルコアミラーゼなどの酵素を阻害し、また、すい液・唾液のαアミラーゼを阻害して、食後の急激な血糖上昇を抑えます。
通常、糖尿病の食後に起こる過血糖の改善に用いられます。

--------------------------------------------------------------------
中文翻译:
抑制存在于小肠粘膜中的酶如葡糖淀粉酶,抑制胰液和唾液中的α-淀粉酶抑制饭后血糖急剧上升。
通常,应用于糖尿病饭后高血糖的改善。

规格

100粒

性状

片剂

成分说明

1錠中:アカルボース50mg含有
添加物:トウモロコシデンプン、結晶セルロース、軽質無水ケイ酸、ステアリン酸マグネシ

--------------------------------------------------------------------
中文翻译:
1粒中:阿卡波糖50mg
添加物:玉米淀粉,结晶纤维素,轻质无水硅酸,硬脂酸镁

功能主治

糖尿病の食後過血糖の改善(ただし,食事療法・運動療法によっても十分な血糖コントロールが得られない場合,又は食事療法・運動療法に加えて経口血糖降下薬若しくはインスリン製剤を使用している患者で十分な血糖コントロールが得られない場合に限る)

--------------------------------------------------------------------
中文翻译:
糖尿病饭后高血糖的改善(但是,仅限于饮食疗法・运动疗法不能控制血糖,或者饮食疗法・运动疗法+口服降血糖制剂或者胰岛素制剂不能控制患者血糖的情况)

用法用量

アカルボースとして,成人では通常 1 回100mgを 1 日 3 回,食直前に経口投与する.ただし, 1 回50mgより投与を開始し,忍容性を確認したうえ 1 回100mgへ増量することもできる.
なお,年齢,症状に応じ適宜増減する

--------------------------------------------------------------------
中文翻译:
通常,成人主成分1回100mg1日3回饭前口服。
但是由1回50mg开始服用,确认容忍性后逐渐增量至100mg。
可根据年龄,症状适当增减。

注意事项

1. 他の糖尿病用薬と併用した場合に低血糖があらわれることがあるので、これらの薬剤との併用時には低用量から開始する、又は他の糖尿病用薬の用量を調整するなど慎重に投与すること。
2. 患者に対し低血糖症状及びその対処方法について十分説明すること。
3. 劇症肝炎等の重篤な肝機能障害があらわれることがある。これらは投与開始後概ね6ヵ月以内に認められる場合が多いので、投与開始後6ヵ月までは月1回、その後も定期的に肝機能検査を行うこと。
4. 本剤の投与により、「腹部膨満・鼓腸」、「放屁増加」等の消化器系副作用が発現することがある。これらは、一般に時間の経過とともに消失することが多いが、症状に応じて減量あるいは消化管内ガス駆除剤の併用を考慮し、高度で耐えられない場合は投与を中止すること。
5. 糖尿病の診断が確立した患者に対してのみ適用を考慮すること。
糖尿病以外にも耐糖能異常・尿糖陽性等、糖尿病類似の症状(腎性糖尿、老人性糖代謝異常、甲状腺機能異常等)を有する疾患があることに留意すること。
6. 本剤の投与は、糖尿病治療の基本である食事療法・運動療法のみを行っている患者では投与の際、食後血糖2時間値が200mg/dL以上を示す場合に限る。
7. 食事療法・運動療法に加えて経口血糖降下薬又はインスリン製剤を使用している患者では、投与の際の空腹時血糖値は140mg/dL以上を目安とする。
8. 本剤投与中は、血糖を定期的に検査するとともに、経過を十分に観察し、常に投与継続の必要性について注意を払うこと。本剤を2~3ヵ月投与しても食後血糖に対する効果が不十分な場合(静脈血漿で食後血糖2時間値が200mg/dL以下にコントロールできないなど)には、より適切と考えられる治療への変更を考慮すること。
なお、食後血糖の十分なコントロール(静脈血漿で食後血糖2時間値が160mg/dL以下)が得られ、食事療法・運動療法又はこれらに加えて経口血糖降下薬若しくはインスリン製剤を使用するのみで十分と判断される場合には、本剤の投与を中止して経過観察を行うこと。
9. *低血糖症状を起こすことがあるので、高所作業、自動車の運転等に従事している患者に投与するときには注意すること。

---------------------------------------------------------------
中文翻译:
1.和其他糖尿病药剂并用的情况,可能会显示低血糖,和药剂并用时,从低用量开始,或者调整其他药剂的用量,务必慎用。
2.对患者充分说明低血糖症状以及相应的措施。
3.可能会发生严重肝炎等重度肝功能障碍。这些大约需要投药后6个月左右可以确诊,投药开始后到6个月务必每个月一次定期进行肝功能检查。
4.使用本药剂可能发生「腹胀」、「放屁増加」等消化系统副作用。一般随着时间的推移会消失,根据症状减量或者考虑使用消化管内气体去除药剂,如果严重不能忍受的情况立刻通知服用。
5.仅针对糖尿病确诊的患者考虑使用。
糖尿病以外也有葡萄糖耐量减低/尿糖阳性等,注意患有和糖尿病类似的症状(肾糖尿病,老年糖代谢异常,甲状腺功能障碍等)
6.本药剂针对仅进行糖尿病基本治疗的饮食疗法・运动疗法的患者使用时,仅限饭后血糖值2小时140mg/dL以上的患者。
7.饮食疗法・运动疗法,另添加口服降糖药或者胰岛素制剂时,投药时需要空腹血糖值在140mg/dL以上。
8.本药剂使用中,定期检查血糖值的同时,观察经过,注意经常持续性投药的必要性。使用本药剂2~3个月以后饭后血糖值还没有得到足够的效果(不能控制静脉血浆的饭后血糖值在2小时200mg/dL以下),考虑变更其他更适合的治疗方法。
另外,饭后血糖值得到控制(静脉血浆的饭后血糖值在2小时160mg/dL以下),判断仅使用饮食疗法・运动疗法附加口服降糖药或者胰岛素制剂即可的情况,可以停止使用本药剂观察进过。
9.可能引起低血糖症状,对从事高处作业,开车等患者多加注意。

禁忌

请务必参考说明书。